Q&A

LED照明の基礎知識

Q 最近よく聞くLED照明って何ですか?

A 発光ダイオード(Light Emitting Diode)を使用した照明器具のことです。発光ダイオードは電圧をかけると発光する半導体素子です。自然の白色光は赤、青、緑の三原色で構成されていますが、LED照明で主に使われているのは、青色LED+黄色蛍光体による<RYタイプ疑似白色LED>と青色LED+赤色蛍光体+緑色蛍光体による<RGBタイプ白色LED>です。色の再現性(演色性)が高いのは後者で、eセーブライトでも<RGBタイプ白色LED>を採用しています。

LED照明について

Q LED照明と蛍光灯の違いを教えてください。

A 同サイズで明るさが同等の蛍光灯と比べて、1 消費電力が少ないこと、2 寿命が長いことがLED照明の最大の特長です。また、蛍光灯や白熱灯にはガラスが使われていますが、LED照明は樹脂で作られているので衝撃に強いことも特長です。

LED照明と蛍光灯の比較

Q LED照明に交換するとどれくらい節約できますか?

A LED照明(eセーブライト)の消費電力は、明るさが同等の蛍光灯の45%なので、電力使用量を55%も節約できます。したがって、電気料金を大幅にコストダウンできる上に、CO2排出量の削減にもつながります。 また、製品寿命が4万時間と長いため、交換の手間や経費、産業廃棄物を削減することができます。

LED照明(eセーブライト)と蛍光灯の比較 LED照明(eセーブライト)と蛍光灯の比較 製品寿命比較

eセーブライトの特長

Q LED照明はどれを選んでも同じですか?

A 製品によって、光の質と信頼性に差があります。eセーブライトは、光の三原色を利用したRGBタイプ白色LEDを採用。演色性が高く自然光に近い色合いを再現します。また、照度は一般の蛍光灯と比べても十分な明るさの400ルクス*を実現。長時間作業しても疲れにくい快適な照明環境を作ります。

Q メイド・イン・ジャパンにこだわる理由は?

A eセーブライトは、LED、電源IC、コンデンサー等主要部品に日本メーカー製を採用し、日本国内で一貫生産しています。電気用品安全法(PSE)に準拠した厳しい信頼性試験と品質基準をクリアした信頼性の高いLED照明です。温度変化、湿度にも強くあらゆる業種で長期間安心してお使いいただけます。

電気用品安全法(PSE)に準拠した信頼性試験を実施

Q LED照明は工事が面倒と聞きました。

A eセーブライトは工事が簡単な電源内蔵タイプです。工事は既存蛍光灯器具の配線の一部を切断するだけなので、施工時間が電源別置きタイプと比べて約1/3で済みます。万が一の故障の際もランプ本体を交換するだけです。

eセーブライト 配線接続方法